GERBERA PARTNERSブログ

所得税|学校への寄付は控除できますか?

2015/01/22

Q この春、希望の中学校に進学できるようになり親としてほっとしておりますが、入学手続きの際に学校から寄付金のお願いがありました。この寄付金ですが、内部の方に尋ねたところ、どうやら毎年求められるそうなので、我が家は最低口数で寄付をしました。この寄付金は確定申告で税の控除を受けることができるのでしょうか?

 

A 入学の際に求められる寄付金は残念ながら税の控除を受けることはできません。

 寄付金控除を受けることができる寄付とは、一般に募集されているもので、教育や科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献等を目的としているもので緊急を要するものに充てられることが確実であるものが対象となります。

 

 「入学された方へ寄付金のお願い」といったお手紙などにも教育充実のため等々の文言が記載されているかと思いますが、入学時の寄付は我が子が入学するためという個人的な心情がどうしても拭えないのと、一般に募集をされているものではないという観点などから税の控除対象から外されています。

 

 寄付を受ける側としても、寄付をしていただく方が、税の控除を受けられる寄付のほうが寄付金を集めやすいのですが、税の控除を受けられるためには要件があります。それが「寄付のある人数が年間100人以上」という要件です。さらには、「この人数に入学時の寄付者の人数を控除すること」といった厳しい内容も明記されています。学校側にもこういった事情(高いハードル)があります。

 

 以上から、やはり入学時の寄付金は税の控除の対象からは外されてしまいます。

ページの先頭へ