GERBERA PARTNERSブログ

所得税|かんたん!ふるさと納税

2015/05/28

Q ふるさと納税の手続きがもっと簡単でお得になると聞きましたが本当ですか?

 

A ふるさと納税ワンストップ特例というものが創設されました。

 

 これまでは、ふるさと納税をした人は、確定申告をすることで、税額控除を受けることができました。もともと確定申告をする必要のない方(給与所得のみの方など)にとっては、はわざわざ確定申告をすることが面倒だったかと思います。しかし、このふるさと納税ワンストップ特例では、もともと確定申告をする必要のない方が、確定申告を行わないでも、ふるさと納税の恩恵を受けることができるようになりました。

 

 ふるさと納税ワンストップ特例を受けるには、ふるさと納税先団体に申請を出す必要があります。また、5団体超のふるさと納税をした場合には確定申告が必要となりますので、注意が必要です。

 

 この特例を利用した場合、個人住民税の所得割額の特別控除額の控除限度額も現行の1割から2割に引き上げられましたのでかなりお得な制度となりますが、所得税の税額控除を受けることはできません。

 

 5団体以上のふるさと納税をされたい方、所得税の還付を受けたい方は、確定申告をすることで控除を受けることができます。

 

 ふるさと納税をぜひ有効活用していただきたいと思います。

 

■ふるさと納税の基本的知識

ふるさと納税とは、自分の好きな自治体へ一定の金額を寄付することで、自分が住んでいる自治体の住民税から税額控除を受けることができる制度です。言い換えると、個人が2千円を超える寄付をした場合、住民税からおよそ2割程度の税額控除を受けられる制度です(従前は1割程度)。


◆ ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

当社では毎月1回、ご登録をいただいた皆様へメールマガジンを配信しております。

税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスをご案内しておりますので、ぜひ貴社の経営にご活用ください!

 

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら!!

ページの先頭へ