GERBERA PARTNERSブログ

所得税|宝くじの高額当せん金は税金がかかりますか?

2015/12/24

Q 毎年、夢を見るために宝くじを購入しています。残念ながらまだ高額当選をしたことはありませんがもし5億円当たったらと考えるだけでワクワクします。まだ当たってもいないのですが、もし当たった場合、税金はかかるのでしょうか?

 

A 宝くじは購入して当選を確認するまでの間、当たらないとわかっていながらも、もし当たったら・・・いろいろ想像をして楽しむことができますよね。私の知り合いも当選してケーキ屋さんを開業された方もいます。そういう話を聞くと、低い可能性でも期待してしまいますね。

 

 さて、肝心の税金についてですが、なんと、非課税です。何百円、何千万円、何億円でも税金はゼロです!所得税も住民税もかかりません。安心してご購入ください。

 

 ではなぜ税金がかからないのでしょうか?

実は、宝くじを購入した時点ですでに税金を納めていたからなのです。購入金のうち、約40%が発売元の全国都道府県等に収められています。(参考:宝くじ公式サイト

従いまして、宝くじの場合は当選しても税金はかかりませんし、確定申告も不要とされています。

 

 しかし、自分の口座に入った当せん金を誰かに分けた場合には税金がかかりますので注意が必要です。

 

 5億円当せんしてそのすべてが自分の口座に入金されたあと、親孝行で1億を両親に、子供の学費のために子供の口座に5千万を・・なんてこと気軽にしてしまいそうですが、これを受け取った側には贈与税がしっかりと課税されます。

 

 贈与税の非課税金額は110万円、最高税率は55%です。使い方に気を付けないと、余計な税金を支払うことになります。

 

 当せんした場合、みずほ銀行から「当選証明書」をもらいます。これがないと税務調査が入った時に、当選金だから非課税だ!ということを証明することができませんので、大切に保管する必要があります。

 

 「当選証明書」の受取り人数に制限はありませんので、複数人で購入して当選した場合、購入した全員が受け取ることができます。また、年齢制限もありませんので、家族で購入して家族一人一人に当選証明書を出してもらえば、贈与税の心配もありません。安心して宝くじをご購入ください。


◆ ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

当社では毎月1回、ご登録をいただいた皆様へメールマガジンを配信しております。

税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスをご案内しておりますので、ぜひ貴社の経営にご活用ください!

 

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら!!

 

ページの先頭へ