GERBERA PARTNERSブログ

税務調査|税務調査でパソコン内のデータを渡す必要はあるのでしょうか?

2014/07/17

Q 当社では、税務調査が3~5年ごとにあります。最近の税務調査では調査官より帳簿書類などについて電子媒体での提出を求められることがあります。この場合、拒否することはできるのでしょうか?

 

A 結論から言いますと、拒否することも可能です。国税庁のQ&Aでは下記の記載があります。

 

 「帳簿書類等の物件が電磁的記録である場合には、提示については、その内容をディスプレイの画面上で調査担当者が確認し得る状態にしてお示しいただくことになります。」

 

  「一方、提出については、通常は、電磁的記録を調査担当者が確認し得る状態でプリントアウトしたものをお渡しいただくこととなります。また、電磁的記録そのものを提出いただく必要がある場合には、調査担当者が持参した電磁的記録媒体への記録の保存(コピー)をお願いする場合もありますので、ご協力をお願いします。」

 

 上記の様な記載となっていますので、パソコン内のデータを画面で見せる、プリントアウトをして渡す、という事は調査官より要求があればしなければなりませんが、データは「お願い」となっているので拒否することも可能です。

 

 さらに国税庁Q&Aでは「調査が終わればデータを確実に破棄します」との記載がありますが、本当にそうなのか、非常に不明瞭です。提出については慎重におこないましょう。

ページの先頭へ