GERBERA PARTNERSブログ

中国|中国の法定休日や特別休暇規定について教えてください。

2014/09/10

Q 中国の法定休日や特別休暇について教えてください。

 

A 中国の法定休日は土曜日と日曜日のほか

1.元旦節 1日

2.春節  3日

3.清明節 1日

4.労動節 1日

5.端午節 1日

6.国慶節 3日

7.中秋節 1日 となります。

 

また、特別休暇に関しては、

1.本人の結婚 3日

※晩婚者の場合 7日

2.配偶者の出産(妻が24歳以上) 3日

3.父母、配偶者、子女の葬儀      3日

4.祖父母(母方の祖父母含む)、兄弟姉妹の葬儀 1日

5.自然災害 会社の認める日数

6.伝染病  医療機構の認定する期間

 となります。なお、上記※印の晩婚者とは、男子初結婚25才以上、女子初婚23才以上をいい、日本の常識ではこの年齢で晩婚というのも違和感がありますね。

 

 特に、法定休日に社員を出社させる場合には、平日の3倍の賃金を支払わなくてはならない決まりがあります。また、土日など普通の休日は振り替えることができますが、法定休日は振り替えても休日出勤の割増手当を支払わなければならないのでご注意ください。

 

 特別休暇は地域によって日数に変動があります。上記は上海を例に挙げていますが、たとえば広州の場合、晩婚者への特別休暇は10日となります。

ページの先頭へ