GERBERA PARTNERSブログ

中国|社員が長期間病欠した場合の給与計算やルールについて教えて下さい

2014/09/17

Q 中国の現地事務所で雇用している社員が、長期間病気を理由に欠勤しています。病欠中の給与はどう計算し、どう支払えばよいでしょうか?適用される規定などがあれば教えてください。

 

A 中国労働法には「社員疾病及び非労災規定」があります。病欠期間中の待遇は、本人の職暦及び現在所属する企業での在職年数により違います。また病欠規定に定められている期間は3ヶ月から24ヶ月となります。

 

①職歴10年以下、現在所属する企業で在職暦5年以下の場合は3ヶ月、在職暦5年以上は6ヶ月。

 

②職暦10年以上、現在所属する企業で在職暦5年以下の場合は6ヶ月、在職暦5年以上10年以下は9ヶ月。

 

③職暦10年以上15年以下のは12ヶ月。職暦15年以上20年以下のは18ヶ月、職暦20年以上は24ヶ月。

 

病欠中の給与                                            

従業員が疾病又は業務外の事由で受傷し、病気休暇を取得した場合、給与は下記表の通り控除する規定となっています。

20140917表

 実際に長期病欠を取り続ける社員がいた場合は、ほかの社員の手前、まずは話し合いを設けるのが一般的です。

ページの先頭へ