GERBERA PARTNERSブログ

アメリカ|アメリカで飲食店を成功させる秘訣を教えてください

2016/03/30

Q 当社は日本国内でラーメン店を経営しています。以前からアメリカで勝負したいと思っていたのですが、最近日本のラーメン店がどんどん成功していると聞いています。ただその反面、鳴かず飛ばずで1年で撤退しているお店もあると聞きます。いったい何が違うのでしょうか?成功の秘訣は何なのでしょうか?

 

A このご質問は非常によく受けますが、実は理由はいくつかあるものの、大きな理由は一つに絞られます。

 

 それは、アメリカ人が好む味になるか、ならないかということです。

 

 日本国内でフランチャイズに加盟していてレシピを本部から教わっているだけの飲食店では、アメリカで勝負できない理由がこのことなのです。しっかりとした料理人がいて、日本国内でも常にお客様の好みに合わせて日々進化を遂げてきたお店であれば、アメリカでも勝率は上がります。

 

 いまアメリカで成功しているお店の大半が、最初は苦労しているのですが、なぜ行列ができるお店になったかは明白です。それはアメリカ人がリピートしたいと思うようになってくれたからなのです。

 

 むかしは、現地にいる日本人を相手にしていればよかったのですが、最近は日本人はすっかり減りました。日本人の留学生もアジアにシフトし、人気は衰える一方です。その反面、渡米する中国人が爆発的に増えました。また、韓国人コミュニティもどんどん膨らんでおり、たとえばロサンゼルスでは韓国人のお店が軒を連ねるコリアタウンは、日本のお店が並ぶリトル東京の数十倍の規模を誇りますし、中国人の街であるチャイナタウンはさらに大きく、メキシコ人にいたってはさらにさらに大勢が住んでいます。

 

 何が言いたいかというと、日本人だけを相手にしている場合ではないということです。アメリカ人はいま、どの国の料理よりも日本料理をCOOLととらえています。そのため、日本料理のお店といえども、経営者は中国人や韓国人というのも非常に多いのが実情です。

 

 日本国内にいらっしゃる多くの方が「中国人や韓国人が日本料理を知っているわけがないじゃないか」「日本人のように繊細な料理は作れないんじゃないか」と思われることでしょう。

 

 ところが、受け入れる側のアメリカ人は、白人でも黒人でもヒスパニック系でも中国系、韓国系でも、そして日系でさえも、そんなことはどうでもいいことだということを知っておく必要があります。

 

 アメリカで勝つには、アメリカで受け入れられる味を出す必ようがあります。そしてそれは、日本人の舌だけで売れ筋の商品を作り出すのが難しいことを意味しています。現地に行って、現地で売れている飲食店に足しげく通い、食べて食べて食べまくって、試行錯誤を繰り返して、現地の人に食べてもらい、また改善を加えてと、長い年月がかかるのがお分かりいただけるかと思います。だからこそ、出店して最初は苦労しても、改善を加えて早期に立ち直るか、早期に撤退するかのいずれかの明暗が分かれる理由がここにあるのです。

 

 ガルベラ・パートナーズグループのなかで、アメリカ進出をサポートしている株式会社グローバル・フォーカスの代表の澤村は、アメリカで生まれ育ち、現地で数多くの飲食店をしており、また27歳のときに来日してからは失敗もしながら飲食店を経営したりプロデュースしたりして現在に至ります。

 

 だからこそ、アメリカ人の味覚を持ち、日本の経営者の感覚を持っていることが大きな利点となっているのです。日本にいながらにして、皆様とレシピを作ったり、ネーミングを考えたりもできますし、日本にはアメリカから来た友人たちがたくさんいるので、日本での試食も可能です。余計なコストかけずに、いかにスピーディに成功に導くか、それを考えられる能力を備えていますので、ぜひお声掛けをいただければと思います。

 

 また、アメリカには多くの飲食店経営者が我々のお客様をサポートしてくれます。アメリカに進出する日本人はとかくつぶし合いをしたがるようですが、私どものお客様はみんなチームであり、たとえば出店前に現地でアメリカ人に試食してもらうという協力も惜しいなくしてくれることでしょう。そういうサポートができるのも、私どもならではだと自負しております。

 

 2,3ヶ月に1回のペースでアメリカ飲食店進出セミナーを開催しており、今のアメリカの飲食事情をご紹介するとともに、税務や労務についてもご案内しています。ぜひご参加いただき、転ばぬ先の杖としてご活用いただければと思います。セミナーのご案内は、ホームページに記載していますので、そちらをチェックしてください。

 

 アメリカ市場へ進出するには、まずはマーケットを知り、ビジネス環境や法制度を知らなければなりません。アメリカとアジアへの海外進出支援を手掛けるガルベラ・パートナーズグループでは、米国進出サポート専門のコンサルティング会社である株式会社グローバル・フォーカスにおいて、米国生まれ米国育ちで現地を知りつくしている日本人責任者をはじめ、数多くの現地スタッフや提携先パートナーが、皆様の米国進出を強力にサポートしております。ぜひお気軽にご相談ください。

 

>>HPはこちら


◆ ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

当社では毎月1回、ご登録をいただいた皆様へメールマガジンを配信しております。

税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスをご案内しておりますので、ぜひ貴社の経営にご活用ください!

 

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら!!

 

ページの先頭へ