GERBERA PARTNERSブログ

新規事業|新規事業で飲食店を開業する場合の注意点は?(1)

2015/01/16

Q 新規事業として飲食業界への参入を検討しています。傍から見ると飲食店の経営は簡単そうに見えるのですが、開業にあたり注意することはありますか?

 

A FLRに注意すべきです。

 

 注意点を挙げればきりがないのですが、やるからには利益を出したいと思います。その際に注意すべきなのがFLRです。

 

 FLRとはFood(食材原価)、Labor(人件費)、Rental(家賃等)の頭文字をとったものです。一般的にはFLで60%以下、FLRで70%以下が適正とされています。もちろん例外もあります。

 

 計画段階で、まずはFLRを70%以下にした上、変動費であるFLをいかにコントロールするかが飲食店で利益を出すための鉄則です。FLを変動費というと、「固定費では?」と思う方もいらっしゃいますが、売上が低くても60%にするためには固定費と考えては利益を出すことはできません。

 

 まずはF(食材原価)を適正にコントロールする方法をお伝えします。Fをコントロールするには「実際の食材原価(実際原価)をいかに理論原価に近づけるか」が重要です。

 

 上記についての詳しい説明はこちらをご覧ください。

 

 次回はL(人件費)を適正にコントロールする方法をお伝えします。

ページの先頭へ