GERBERA PARTNERSブログ

新規事業|会議で新規事業のアイデアを出す方法は?

2015/04/10

Q 新規事業のアイデアを出そうと会議を行いますが、社員から全くアイデアが出ません。どうしたら良いですか?

 

A 会議前・会議中・会議後にやるべきことをやることが第一歩です。

 

 「アイデアがなかなか出ない」「一部の参加者のみが発言している」「やり方が分からない」と言う声を良く聞きますが、会議に対して適切な準備をしていません。

 

 アイデア出しというとブレーンストーミング(ブレストと略されることもある)を行う企業が多いですが、そのやり方にも問題があります。ちなみにこのブレストとは「会議の参加メンバー各自が自由奔放にアイデアを出し合い、互いの発想の異質さを利用して、連想を行うことによってさらに多数のアイデアを生み出そうという集団思考法・発想法のこと」です。

 

では会議前・会議中・会議後にどのようなことをすべきかですが、まずは会議前からお伝えします。

・今回のブレーンストーミングを行う、目的(なぜ、何のために会議を行うのか)と、ゴール(会議が終わった時にどのような状態になっているか)を事前に伝えます。

・事前に考えてくるテーマを与え、各自アイデアをポストイット(出来ればA5サイズ)に1人に1枚書いてくるように依頼します。

 

 その他にも会議前に行うことがあるのですが、それも含め、会議前・会議中・会議後にすべきことは、新規事業ドットコムにてご紹介しています。ご興味のある方は一度ご覧ください。

新規事業ドットコム HPはこちら

ページの先頭へ