GERBERA PARTNERSブログ

新規事業|新たな商品をどのように販売すれば良いですか?

2016/03/11

Q 新規事業で新たな商品を開発し販売し始めたのですが、自社の持つ販路や人員では限界があります。どうやって販売すれば良いでしょうか?

 

A 代理店に販売してもらうという方法があります。

 

 代理店とは、「貴社に代わって取引を行う法人等」を指します。

 

 一般には、「保険代理店」「広告代理店」「旅行代理店」などが有名ですが、特定の商材の販売を行う「販売代理店」、施工を代理してもらう「施行代理店」など、ビジネスにおいては様々な形の代理店が存在します。

 

 既に販売方法を確立しているのでしたら、その方法を代理店に広め、代理店に販売して貰えば、自社で展開するよりも効率的に販売が可能になります。

 その際、貴社は商品の開発・製造に徹する、つまりメーカーに徹することでより良い商品やサービスを開発でき、代理店は営業に徹することができます。

 

 代理店制度の構築に関しては、一般社団法人日本代理店協会の運営委員でもある弊社の担当者が、ご相談に応じております。代理店制度については下記にて詳しくご説明しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

独立支援制度ドットコム 代理店制度

 


◆ ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

当社では毎月1回、ご登録をいただいた皆様へメールマガジンを配信しております。

税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスをご案内しておりますので、ぜひ貴社の経営にご活用ください!

 

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら!!

 

 

ページの先頭へ