GERBERA PARTNERSブログ

新規事業|新規事業を立ち上げる際に事業計画書は必要ですか?

2016/10/21

Q これから新規事業を立ち上げたいと思います。とりあえずやってみるので見通しも何もないのですが、それでも事業計画書は必要ですか?

 

A 必要です。

 

 事業計画書を作成するメリットの一つに、「考えを整理できる」という点があります。つまりまだ頭の中にあるアイデアを具現化する際にも事業計画書にまとめていくという作業は有効です。

 

 また新規事業を立ち上げた後、社内にこんな新規事業を立ち上げたと認知することができる上、新規事業に携わる従業員にその背景やどう進めていくかを指し示すことができます。

 

 もちろん、社内だけでなく、取引先や金融機関、提携先などにも新規事業を説明しやすくなります。口頭で伝えるようなことをすれば、これまで築いてきた信用も音を立てて崩れていくかもしれません。

 

 今まで事業計画を立てずにやってきた企業様には、新規事業に関する事業計画書を作成するのはハードルが高いと感じることでしょう。

 もしそう感じているようでしたら、私どもが運営するサイト「事業計画書なび」をまずはご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 「事業計画書なび」では事業計画書そのものについての説明はもちろん、新規事業、創業、上場準備、経営改革などパターン別に事業計画書に関するノウハウを多数記載しています。

 

 サイトをご覧になっても、事業計画書づくりに不安な企業様はお気軽に弊社へお問合せください。まずは無料相談からお話しをお聞きします。

 


◆ ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

当社では毎月1回、ご登録をいただいた皆様へメールマガジンを配信しております。

税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスをご案内しておりますので、ぜひ貴社の経営にご活用ください!

 

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら!!

 

ページの先頭へ