GERBERA PARTNERSブログ

新規事業|新規事業の撤退の目安って何年くらいですか?

2017/03/03

Q 新規事業を立ち上げましたが、なかなか軌道に乗りません。会社からは撤退の話も上がっていますが、何年くらいで軌道に乗らなければ撤退すべきでしょうか?

 

A 3年、長くても5年で回収できなければ諦めるべきかもしれません。

 

 新規事業は採算性が重要になってきますので、投資と黒字化のタイミングを適切に予想し、早く回収しなければなりません。

 

 そのためにも本来は事前に事業計画書を作成し、それを目安に新規事業を進めるべきであり、事業計画書がない新規事業であれば、そもそも進めるべきではないと断言できます。

 

 新規事業は焦って立ち上げるものではありません。急がば回れと言いますが、事業計画書をしっかりと作り、撤退基準も設けましょう。そして基本的にはその撤退基準を守り、存続か撤退かを決めるべきです。

 

 ではどうやって事業計画書を作ればよいのか。

私どもでは事業計画書の作成に特化したサイト「事業計画書なび」を運営しています。

 

 こちらに新規事業をはじめ、様々なケースでどのように事業計画書を作るべきかを記載しておりますので、まだ事業計画書を作成していない企業様はこちらをご覧ください。

 

 サイトを見ても事業計画書の作成に自信がないという企業様は、私どもへお気軽にご相談ください。

 

 


◆ ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

当社では毎月1回、ご登録をいただいた皆様へメールマガジンを配信しております。

税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスをご案内しておりますので、ぜひ貴社の経営にご活用ください!

 

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら!!

ページの先頭へ