GERBERA PARTNERSブログ

フランチャイズ|独立支援制度に向いている業種は何ですか?

2016/02/19

Q ラーメン屋さんや美容室では良く聞く「独立支援制度」って、どんな業界が向いているのですか?

 

A あらゆる業界で導入が可能です。

 

 独立支援制度を導入する企業は単に「従業員のサポートを手助けしたい」という思いだけで導入するのではなく、「人材採用」「人材育成」「不採算店舗対策」「ノウハウや情報の流出防止」などの問題を解決するために導入しています。

 

 独立支援制度は主に「人」に関する問題を解決する手法としても優れており、導入により結果的に企業が抱える問題を解決することになっています。そういった意味では、「人に関する問題を抱えている企業」に向いているので、あらゆる業界に向いていると言っても過言ではないでしょう。

 

 また独立支援制度は別名「社内フランチャイズ」と言われることもあり、独立する従業員とフランチャイズ契約を締結するケースが多いですが、もちろんこれは「多い」というだけで、問題解決に最も適した契約を締結すれば良く、少なくとも私どもではフランチャイズに固執せず、最も適した契約を提案しています。

 

 独立支援制度にご興味をお持ちの方には、「独立支援制度ドットコム」にて詳しい内容を記載しておりますのでホームページをご覧ください。

 


◆ ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

当社では毎月1回、ご登録をいただいた皆様へメールマガジンを配信しております。

税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスをご案内しておりますので、ぜひ貴社の経営にご活用ください!

 

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら!!

ページの先頭へ