GERBERA PARTNERSブログ

フランチャイズ|シニア層をターゲットとしたフィットネスに加盟すべきか?

2018/03/16

Q、新しいフランチャイズとして「シニア層をターゲットにした女性限定のフィットネス」がありました。国の医療費抑制政策が続く中、健康づくりに寄与するビジネスは成長の有望株だと思いますが、加盟すべきでしょうか?


 
A、まずは他社のビジネスモデルも見てみましょう。
 

解説(公開日:2018/03/16  最終更新日:2018/04/13 )

 

新規事業として魅力的なビジネスを探している中、某企業が加盟店を募集し始めた「シニア層をターゲットにした女性限定のフィットネス」を見かけ、その可能性に興味を持たれたのでしょう。

 

もちろん、説明会に行き、加盟することに問題はありません。ただ、加盟する際は競合他社も比較してみてはいかがでしょうか。

 

例えば、「50代以上の女性」をターゲットにしたサーキットトレーニングのフランチャイズがあります。昨年末で既に国内に1800店舗弱を展開しています。

 

このビジネスモデルでは、顧客は健康や痩身も目的にしていますが、顧客同士の交流も楽しみの一つとしています。また国内で1800店舗弱まで成長していることからも、ブランド力や運営ノウハウも申し分ないでしょう。

 

また、「シニア層をターゲットにした女性限定のフィットネス」とは真逆とも言える、「20代から40代の男性をターゲットにした年中無休のフィットネス」もあります。こちらは昨年末の時点で300店舗以上展開し、現在もその店舗数を急激に増やしています。

このビジネスでは、敢えてシニア層をターゲットにしていません。近年、フィットネス業界はどこもシニア層をターゲットにしてきました。少子高齢化でこれからシニア層の割合が増えますし、時間とお金を持っているとも言われているからでしょう。

 

しかし、他社もシニア層をターゲットにしているということは、シニア層はレッドオーシャンです。これまで囲い込みが難しいと言われていた20代から40代の男性をターゲットにすることはブルーオーシャンでした。(現在は大手コンビニをはじめ、模倣したビジネスモデルも乱立し始めていますが)

 

今後、20代から40代の男性の人口が減るとはいえ、数年で半分になるということはないですから、今加盟を検討するなら、ブルーオーシャンとも言える「20代から40代の男性をターゲットにした年中無休のフィットネス」も説明を聞いてみるべきでしょう。

 

また、私どもはフランチャイズへ加盟する方に、次の5つを満たしているかを加盟検討時のチェックすべきと伝えています。

 

  •  1.業界ナンバーワンである
  •  2.少人数運営が可能である
  •  3.成長市場である
  •  4.差別化ができている
  •  5.高収益である

 
詳しくは「FC代理店紹介センター」をご参照下さい。
  

「20代から40代の男性をターゲットにした年中無休のフィットネス」について興味がある方は上記サイトでもご紹介していますので、そちらも併せてご覧ください。

紹介ページはコチラ

 
 

■グループ運営サイト■

エンジョイント FC展開なび FC代理店紹介センター FC検索ドットコム 協会ビジネスなび まいせるフー? 新規事業ドットコム ガルベラセミナー

 
 

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら


 

ページの先頭へ