GERBERA PARTNERSブログ

営業|DMの反応率を上げるには?

2015/07/24

Q 営業方法の1つとしてDM(ダイレクトメール)を発送しているのですが、反応が殆どありません。どうすれば良いでしょうか?

 

A まずはフォロー体制を構築してはいかがでしょうか。

 

「DMはセンミツ」と言う言葉を聞きます。これは千通(セン)配布しても三通(ミツ)しか返ってこないという意味ですが、近年はセンミツにすらならないDMが多いようです。

 

DMの反応率を上げるために、DMの内容そのものを見直すという手もありますが、その前に「フォロー体制」を構築することが先決です。

 

フォロー体制とは、DM配布後のフォローのことですが、私どもがお奨めするのは「テレアポ」です。個別面談や説明会への案内をDMで行い、電話でフォローしてアポイントを取っていくのです。

 

テレアポの良い点は、主に2つです。

「反応率を高めること」と「DMの問題点を把握すること」です。

 

今回のDMの何処が悪かったかをテレアポの際に聞き出せば、次のDMに活かすことができますので、DMの内容を変えるのはそれからでも遅くありません。

 

「テレアポのやり方が分からない」「テレアポをする時間がない・人材がいない」という企業様にはアウトソーシングをお奨めします。

 

私どもでは貴社に代わり、テレアポを代行しますので、ご興味のある企業様は下記をご覧の上、お気軽にご相談ください。

詳細はこちら (FC展開ナビ)

 


◆ ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

当社では毎月1回、ご登録をいただいた皆様へメールマガジンを配信しております。

税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスをご案内しておりますので、ぜひ貴社の経営にご活用ください!

 

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら!!

ページの先頭へ