GERBERA PARTNERSブログ

投資|会社へ投資するエンジェルのメリットはどのようなものがあるの?

2014/11/21

Q 友人が新しくビジネスにチャレンジしようとしています。その友人はあまり資金がないのですが、事業自体は非常に将来性が高く、収益もある程度見込めそうです。そこで、私(個人)が資金を出資しようと考えていますが、その場合に何か優遇措置はありますか?

 

A はい、エンジェル税制というものがあります。皆様、何となく聞いたことはあるけど、中身はあまり知らない、という方が多いのではないでしょうか?まずは簡単にご説明しますと、大きく分けて2つメリットがあります。

 

・「投資した年」に受けられる所得税の優遇措置

・「株式を売却し損失が発生した時」の所得税の優遇措置

 

 一定の要件を満たした企業に対して、個人が投資を行った場合、「投資時点」と「売却時点」で税制上の優遇措置を受けることができます。また、民法組合・投資事業有限責任組合を通じた投資についても、個人で直接投資した場合と同様、エンジェル税制のメリットを受けることができます。

 

 一方で、メリットを受けるためには要件がいくつかあります。そこで、まずは投資する前に手軽に要件を知りたいという方むけに便利なツールがありますので以下ご紹介いたします。

 

<経済産業省HP>

http://www.meti.go.jp/policy/newbusiness/angel/subject/

上記URLをクリックしていただくと、文中真ん中あたりに「エンジェル税制要件判定シート」という箇所が出てきます。そちらをクリックしていただくと、〇☓のような簡単な判定シートがあり、画面上で「はい」「いいえ」をクリックしていくだけで簡単に適用可能かどうかが分かるようになっています。

 

 エンジェル税制は「投資した個人」の「所得税」に関する優遇税制ですので、どなたに対する優遇かを間違えないようにしてください。また、投資する会社は原則、3年若しくは10年以内の会社で、資本金の上限もありますので、投資する相手先企業の要件も事前にしっかり検証するようにしましょう。

ページの先頭へ