GERBERA PARTNERSブログ

補助金・助成金|今年の「ものづくり補助金」のスケジュールが公表されました!

2015/01/09

Q 今年こそ「ものづくり補助金」の申請にトライしたいのですが、スケジュールや内容について今一度教えてください。

 

A ものづくり補助金は、新商品・新サービスや生産プロセスの改善などを行う際に投資した金額の2/3が補助(1,000万円まで)されます。

 新商品・新サービスについては、過去の採択事例を参考にして頂ければと思いますが、それほどハードルが高いものではありません。

 皆様が常に考えているアイディアを書面に表現することができれば、比較的採択されやすい補助金です。

 

 今年のスケジュールは、第1次公募の一次締切りが4月30日(木)まで、二次締切りが6月30日(火)までとなりました。また、第2次公募は9月30日(水)までです。

 昨年の第1次公募と第2次公募の採択結果は、第1次公募が申請15,019件に対して6,697件で、第2次公募が申請14,502件に対して4,818件となっております。

 

 第1次公募の採択された割合は申請に対して44.5%、第2次公募が33.2%となっており、第1次公募で申請した方が採択されやすいことが分かります。そのため、なるべく早く第1次公募で申請することをお勧めします。

 

 また、この申請にあたっては事前に「経営革新計画」の認定を受けている方が採択されやすいので、補助金を確実なものにするためには、経営革新計画の認定を受けてから、補助金の申請を行うと宜しいかと思います。

 

 最後に、この申請をするためには、認定支援機関により事業計画の実効性が確認されている必要がありますので、認定支援機関とタイアップしなければ申請自体ができません。

 

 ガルベラグループでは、認定支援機関として、このような補助金や助成金の申請のお手伝いをしておりますので、不明点等ありましたらお気軽にご相談ください。 

 

 中小機構「ものづくり補助金」 HPはこちら

ページの先頭へ