GERBERA PARTNERSブログ

補助金・助成金|企業内人材育成推進助成金で社員の能力UPをしましょう!

2015/08/21

Q 弊社は「人」がメインの会社です。「人」の成長がわが社の成長でもあるので、何とか社員の能力を効率的にUPしたいのですが、何かいい方法は無いでしょうか?

 

A そうですね、「人」の問題は全ての企業の共通の課題だと思います。また、国も国力となる人を育てるために、特に資金に余裕の無い中小企業向けに、雇用関係の助成金に対する施策を打っています。

 

 その中で、今年創設された注目の助成金として「企業内人材育成推進助成金」というものがあります。

 

 これは、従業員の中長期的なキャリアアップを支援するために、「キャリアUPのためのコンサルティングを導入する」、「評価制度を導入する」、「技能検定の受検を促進する」、など従業員の育成に取り組む企業を応援する制度です。以下の1~3の人材育成制度を就業規則などに規定して導入し、実施した場合に助成されます。

 

1.教育訓練・職業能力評価制度

従業員に対する教育訓練や職業能力評価を、ジョブ・カード(厚労省が発行している研修の成果を評価するためのシート)を活用し、計画的に行う制度

 

2.キャリア・コンサルティング制度

従業員に対するキャリア・コンサルティングを、ジョブ・カードを活用し、計画的に行う制度

 

3.技能検定合格報奨金制度

技能検定に合格した従業員に報奨金を支給する制度

 

 更に、金額については、

 

1.の「教育訓練・職業能力評価制度」が、

・「制度導入」で50万円

・「実施」で1人あたり5万円

 

2.の「キャリア・コンサルティング制度」が、

・「制度導入」で30万円

・「実施」で1人あたり5万円

 

3.の「技能検定合格報奨金制度」が、

・「制度導入」で20万円

・「実施」で1人あたり5万円

 

となっています。

 

 また、要件についても他の助成金と比較してハードルが低く、

・従業員を1名以上雇用している

・雇用保険、社会保険、労災に加入している

・半年以内に会社都合の解雇をしていない

など、他にも若干細かい要件はありますが、要件は少ないほうです。

 

 助成金は初めから「どうせうちはダメだろう」と諦めている会社もあると思います。しかし、利用できるものは大いに有効利用しましょう。

 

 ガルベラ・パートナーズグループは税理士、社労士、など各専門家が集まった企業ですので、助成金についてもお気軽ご相談下さい。


◆ ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

当社では毎月1回、ご登録をいただいた皆様へメールマガジンを配信しております。

税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスをご案内しておりますので、ぜひ貴社の経営にご活用ください!

 

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら!!

ページの先頭へ