GERBERA PARTNERSブログ

経営者にかかわる法改正情報|経営者にかかわる法改正情報(5月)

2018/04/26

経営者にかかわる法改正情報(5月)


 

労務

 

1)子ども・子育て拠出金率が改定されました。

 
「子ども・子育て拠出金率が改定されました。」
 
 

2)平成30年5月から、雇用保険の手続きに、マイナンバーの記載が必要となります。

 
「雇用保険業務等における社会保障・税番号制度への対応に係るQ&A」
 

平成30 年5月から、雇用保険に関する届け出は、個人番号の記載がない場合、処理が行われず返戻されます。ご注意ください。

 
 

税務

 

1)日本から出国する人を対象とした国際観光旅客税が創設されました。

 

観光先進国の実現に向け、観光の財源基盤を拡充する目的で、国際観光旅客税が創設されました。この制度は日本人、外国人を問わず日本から海外に出国する人を対象に、一律1,000円の負担を求めるもので、航空会社等のチケット代金に上乗せされる形で徴収されます。平成31年1月7日以降に出国される人に適用があります。

 

詳しくは国税庁から公表されている下記のページをご覧ください。

「平成31年1月7日以降日本から出国する方を対象に国際観光旅客税が導入されます」
 

ブログでもご紹介させていただきました。ブログも是非ご覧ください。

ガルベラブログ:国際観光旅客税とは何ですか?
 
 

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら


 
 

ページの先頭へ