GERBERA PARTNERSブログ

経営者にかかわる法改正情報|経営者にかかわる法改正情報(3月)

2018/02/26

経営者にかかわる法改正情報(3月)

 

労務

 
1)協会けんぽの新しい料率が公表されました。
 
「平成30年度の協会けんぽの保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます」
 
 
2)年金の手続きにおいてマイナンバーの利用が始まります。
 
「日本年金機構におけるマイナンバーへの対応」
 

平成30年3月からは、これまで基礎年金番号で行っていた各種届出・申請について、マイナンバーで行えるようになります。平成30年3月5日から、一部の届出書のフォーマットが変更になりますので、ご注意ください。

また、今後、マイナンバーと基礎年金番号が紐づいている方については、住所変更届や氏名変更届の届出が省略できるようになります。

 

税務

 
1)今年1月から始まった「つみたてNISA」をご活用ください
 

NISAは一定の上場株式等の配当や売却益について非課税となる制度ですが、このNISAの改正が行われ、2018年に新たに「つみたてNISA」が創設されました。

この「つみたてNISA」は、初めて投資をする人のために工夫された積立投資の制度で、元手ゼロから始められ、定期積立のように、毎月投資商品を一定額、自動的に購入するしくみです。投資できるのは20年間で、1年あたり40万円まで投資が可能です。

 
詳細は、下記の国税庁のURLを参照ください。
「 国税庁:平成30年1月から「つみたてNISA制度」が始まります! 」
 
 

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら


 
 

ページの先頭へ