GERBERA PARTNERSブログ

人材派遣|派遣社員は3年を超えて同じ職場で働くことはできますか?

2014/06/24

Q 労働者派遣法がまた変わると聞きました。すごく優秀な派遣社員がいるのですが、3年経ってから派遣社員にそのまま当社で働いてもらうことはできますか?できれば継続的にお願いしたいのですが・・・。

 

A 今年度の通常国会で、「同じ職場でも労働組合等の意見聴取があれば3年を超えて働けるようにする」という労働者派遣法の改正案が議論されていましたが、条文の記載ミスにより廃案となってしまいました。

 

 以前は一定の業種については長年の人材派遣も許されていましたが、今は業種による違いはなく、同じ職場の仕事は人を代えたとしても3年を超えてできないことになっております。つまり、もし貴社で働いてもらいたいのであれば、職場を変えて働いてもらわなければなりません。

 

 厚生労働省のホームページで例示されているのは人事課で3年働いた派遣社員が、そのあと経理課で3年働くというもので、これは問題ないとされています。しかし現行法では、もともと派遣社員がいた人事課で、派遣期間の3年を超えたあとに、更に他の派遣社員に働いてもらうことはできませんのでご注意ください。

 

 今回廃案となった改正案が次の臨時国会を通過したら、人を入れ替えさえすれば、永遠に同じ課で派遣社員を受け入れることも可能になります。派遣社員をローテーションさせてキャリアアップをはかり、正社員への道を開くという一面もあります。助成金も出ることですし、非正規雇用から正社員への契約変更も視野に置かれてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ