GERBERA PARTNERSブログ
BLOG

ガルベラ・パートナーズ Q&Aブログ

賃金|10月より最低賃金が改訂します。上昇への対応は大丈夫ですか?

2018/09/14

Q、最低賃金が上がると聞きました。基本給のみでは最低賃金を割ってしまいますが、手当を含めて算定してもよいでしょうか?

回答を見る▶

法人税|クラウドファンディングの税務上の取扱い

2018/09/12

Q、当社は、インターネット上で資金調達が行えるクラウドファンディングを検討予定です。クラウドファンディングに関する税務上の論点があれば教えて下さい。

回答を見る▶

外国人雇用|今後の外国人雇用支援

2018/09/10

Q、外国人雇用の受け入れが2019年には拡大が進むということで、今後の受け入れをどのようにしたらいいのかがよくわかりません。

回答を見る▶

労務管理|会社は障害者の法定雇用率を達成できなかったときどうなるの?

2018/09/07

Q、最近新聞などで障害者雇用がよく取扱われています。会社は、その規模に応じた人数の障害者を雇用しなければならないと聞きましたが、達成できていません。すぐに採用できそうもないのですが、このままにしておくと、どのようなことになりますか。

回答を見る▶

経営者にかかわる法改正情報|経営者にかかわる法改正情報(9月)

2018/08/27

経営者にかかわる法改正情報(9月)

回答を見る▶

中国|中国にも花火大会がありますか?

2018/08/24

Q、日本の夏の風物詩といえば、花火。花火大会は日本各地の夏の一大イベントですが、中国にも花火大会がありますか?

回答を見る▶

労務管理|【災害時対応】台風での休業は休業手当の対象となるのか?

2018/08/23

Q、毎年台風がやってくる九州や沖縄地方では「台風での休みは休業手当の対象となるのか?」という問題があります。台風での休みは、労務管理上どのように取り扱うべきでしょうか。

回答を見る▶

外国人雇用|外国人向けの労働条件通知書は、日本語で交付すればよいですか?

2018/08/20

Q、このたび、高度人材として中国人を採用しようと考えています。採用しようとしている方の技術力は高いのですが、日本語のレベルはあまり高くありません。雇用契約を結ぶにあたり、日本語の労働条件通知書を交付しても内容が分からないのではないかという危惧があります。中国語の労働条件通知書を交付する必要がありますか?

回答を見る▶

外国人雇用|増え続ける外国人労働者、御社の受けいれ準備は大丈夫?

2018/08/17

Q、外国人採用、雇用を実施したいと思っていますが初めてのことなので、何から準備をしていいかわからないでおります。外国人雇用のポイントや注意点を教えて頂きたいです。

回答を見る▶

労働者派遣|特定労働者派遣からの切替え許可申請期日が迫っています!

2018/08/13

Q、特定労働者派遣事業を行っていますが、先日労働局から、許可申請をするか否かの問合せがありました。平成30年9月29日が期限とのことでしたが、どのような申請が必要なのでしょうか?

回答を見る▶

新規事業|事業計画を立てても上手くいかない

2018/08/08

Q、以前、事業計画を立てたものの絵に描いた餅で終わってしまい、それ以来計画を立てていません。しかし、新規事業の立ち上げが決定し、それに伴い事業計画を再度立てることになりました。どうすれば上手く行くのでしょうか。

回答を見る▶

外国人雇用|「サマージョブ」とはどのような制度ですか?

2018/08/06

Q、海外の学校に通う外国人学生がインターンシップを利用して日本で就業する制度があると聞きました。その中で「サマージョブ」という制度があると聞きましたが、どのような制度でしょうか。また、通常のインターンシップとは何が異なるのでしょうか。

回答を見る▶

所得税|法人から債務免除をしてもらった時における個人の税務上の問題は?

2018/08/03

Q、私は中小企業の経営者です。昔、会社の業績が好調な時に、自宅を購入するために会社から多額の借入を行った経緯があります。しかし、現在好景気の波に乗れず苦しい経営状況が続いているため、借入返済を会社に行うことができません。幸いなことに、株主は私1人であることから債務免除を行おうかと思っております。法人税で、貸倒損失にするのはかなりハードルが高いのは承知しておりますが、所得税のほうでも何か問題はありますでしょうか?

回答を見る▶

外国人雇用|外国人就労拡大による受け入れ態勢

2018/08/01

Q、外国人就労拡大が進んでいく中で、今後の状況と受け入れ態勢に関するアドバイスがあれば知りたいです。

回答を見る▶

その他|平成30年7月西日本豪雨に伴う雇用保険の特別措置について

2018/07/30

Q、平成30年7月の西日本豪雨の影響により会社が直接被害を受け、当面は事業を継続することが困難になりました。その間従業員を雇用し続ける余裕はありませんが、事業を再開できたときにはまた働いてほしいと思っています。何かできることはありませんか。

回答を見る▶

経営者にかかわる法改正情報|経営者にかかわる法改正情報(8月)

2018/07/30

経営者にかかわる法改正情報(8月)

回答を見る▶

香港|香港に設置した電話を日本に転送する方法

2018/07/27

Q、香港に現地法人を設立したのですが、いますぐに社員を雇用するのではなく、日本から遠隔で業務を遂行したいと考えています。香港にかかってきた電話を日本に転送したいのですが、そういうことは可能でしょうか?

回答を見る▶

香港|香港の銀行口座開設、ウソ? ホント?

2018/07/27

Q、このたび、香港で現地法人を設立したのですが、口座の開設ができなくて困っています。どうやったら、香港の現地法人の口座の開設ができるのでしょうか?

回答を見る▶

労務管理|【IPO労務の盲点】労基署から安全衛生指導をもらわないための論点

2018/07/20

Q、労働基準監督署から安全衛生に関する是正勧告書が交付されてしまいました。危険な業種でもないですし、人数がまだ30名くらいの中小企業という認識でしたので、このような指導を受けたことに驚いています。会社としては法令遵守でやってきたつもりですが、このような指導事例は多いのでしょうか?

回答を見る▶

労働安全衛生|職場にも受動喫煙対策は必要ですか?

2018/07/09

Q、今年、東京都で、子供を受動喫煙から守るための条例が施行されたと聞きました。このことからも、最近、受動喫煙が社会的な問題となっていることを感じています。会社に対する受動喫煙防止に関する法律上の義務はありますか?また、義務があるとすれば、具体的にはどのようなことをすればよいのでしょうか。

回答を見る▶

ページの先頭へ