GERBERA PARTNERSブログ
BLOG

ガルベラ・パートナーズ Q&Aブログ

労働安全衛生|労務管理上の熱中病対策の必要性とは

2019/06/10

Q、年々気温が上昇していますが、会社として、どんな暑さ対策を行う必要がありますか?

回答を見る▶

外国人雇用|『特定技能評価試験の実施状況』

2019/05/31

Q、2019年4月より新たな制度「特定技能」が始まり、特定技能在留資格申請には技能評価試験、日本語能力判定をクリアしないといけないということで、4月に実施された技能評価試験の現状いかがなのでしょうか。

回答を見る▶

労務管理|「労働時間の状況の把握」とは、何をすればよいのか

2019/05/29

Q、最近、「労働時間の状況の把握」という言葉が聞かれるようになりましたが、労働時間の状況とは何でしょうか。会社はどのような対応をしなければならないのでしょうか。

回答を見る▶

経営者にかかわる法改正情報|経営者にかかわる法改正情報(6月)

2019/05/28

経営者にかかわる法改正情報(6月)

回答を見る▶

香港|香港の現地法人設立の進め方や留意点について

2019/05/24

Q、当社は中国から物品を日本に輸入している貿易会社ですが、香港に現地法人を設立したいと考えています。設立手順や留意点について教えていただけますか?

回答を見る▶

労務管理|【改めて考える】管理監督者の制度設計に説得力を出す5つの視点

2019/05/20

Q、働き方改革で、残業が制限されているため、一般社員を定時で帰社させないといけない状況です。人事制度を改定して、管理監督者として働いてもらえる人を増やして吸収しようという意見も出ているのですが、管理監督者の制度設計上、注意すべきポイントは何でしょうか?

回答を見る▶

その他|従業員がインフルエンザにかかったら?

2019/05/13

Q、飲食店を経営しています。インフルエンザやノロウィルスなど、従業員が感染症に罹患した場合、他の従業員やお客様に感染症を広めてしまうことのないよう、対策を取りたいと思っています。会社に関する感染症に関する法律等について教えてください。

回答を見る▶

ベトナム|米中貿易摩擦とベトナムへの恩恵

2019/05/10

Q、昨年から続いている米中貿易摩擦、関税の問題。当社も中国に拠点、工場がありますが何らかの対策を打つ必要があると考えております。ある大手日系企業はベトナムへ生産を移管しつつありますが、当社のような中小企業はまだ様子を見ておりますが、ベトナム国で起きている現状を教えてください。

回答を見る▶

法人税|法人の節税保険の行方について

2019/05/01

Q、弊社は、ここ数年業績が好調なこともあり、社長である自身の不測の事態に備えて、流行りの「節税保険」に数本加入しておりました。
しかし、今年の1月頃からその節税保険が販売停止になる等の噂が経営者の間でも非常に活発になっておりました。そもそも節税保険とは何か?実際、その保険は今後どの様な扱いになるのか?を教えていただけますでしょうか。

回答を見る▶

労働時間|【改正法】3か月フレックスタイム制の残業時間のカウント

2019/04/26

Q、フレックスタイム制の導入を考えていますが、清算期間を3か月にした場合には、時間外労働時間はどのように計上計算するのでしょうか?

回答を見る▶

経営者にかかわる法改正情報|経営者にかかわる法改正情報(5月)

2019/04/24

経営者にかかわる法改正情報(5月)

回答を見る▶

労働者派遣|派遣社員への36協定の適用について

2019/04/17

Q、中小事業主の派遣会社ですが、派遣社員の労働時間管理にどのような注意が必要でしょうか?

回答を見る▶

外国人雇用|『新たな在留資格「特定技能」スタート』

2019/04/12

Q、2019年4月より新たな制度「特定技能」が始まり、「特定技能1号」に変更予定の「技能実習2号」修了者の雇用を継続するにあたり、対象の外国人の在留期間の満了が迫っていて、「特定技能1号」へ変更完了するまではどのようにしたらいいですか?

回答を見る▶

労務管理|メール等で労働条件の明示を行うときの留意点

2019/04/10

Q、2019年4月から、労働条件の明示をメールやFAX、SNSのメッセージ機能等でもできるようになったと聞きました。実際に書面を交付せず、これらの手段で労働条件を明示するとき、何か気を付けることはありますか。

回答を見る▶

所得税|修正申告を行ったあとの更生の請求について

2019/04/08

Q、私は、2か所給与のため毎年確定申告を行っております。先日、税務署から連絡があり、扶養控除について修正する項目がありましたので、修正申告及び追納をしました。
しかし、当時の確定申告書や修正申告書を確認していると、そもそも医療費控除の適用を失念していることに気が付きました。この場合、再度申告を行い、税金の還付を受けられるのでしょうか。一度修正申告を行っているので、それができるのかどうかよくわかりません。

回答を見る▶

香港|香港における日本人駐在員の給与所得税の確定申告について

2019/04/03

Q、香港に現地法人があるのですが、日本から赴任している駐在員については香港の現地法人のスタッフにすべての給料を開示していないので、どのように税務申告を進めればいいのか悩んでいます。なにかいい方法はありませんか?

回答を見る▶

中国|新元号「令和」の中国語は?

2019/04/03

Q、新元号は「令和」は中国語で何と言いますか。

回答を見る▶

労務管理|【2019年4月1日施行】「有給5日義務化」の罰則規定はどのくらい厳しいの?

2019/04/01

Q、働き方改革の「有給5日義務化」が2019年4月1日から始まると聞きました。罰則として「30万円以下の罰金」が定められていると聞きましたので当社としても達成に努力したいと考えています。ただし聞くところによりますと、「違反者1名につき罰金30万円が課される」という話も聞こえており、当社のように従業員が多い企業だと「未達者が10名いたら罰金は300万円」となる可能性もあるのではないかと懸念しております。法令の運用としてどのような状況が想定されますか?

回答を見る▶

中国|中国旅行に行く前に知っておくべきことは?

2019/03/27

Q、今年のGWは中国に旅行に行く予定です。行く前に知っておいた方が良いことはありますか。

回答を見る▶

経営者にかかわる法改正情報|経営者にかかわる法改正情報(4月)

2019/03/26

経営者にかかわる法改正情報(4月)

回答を見る▶

ページの先頭へ