GERBERA PARTNERSブログ

ベトナム|ベトナム進出のポイント(その他 VoL9)消費市場のベトナム

2018/10/01

Q、ベトナムへ出張してきた知人が「ベトナム人の購買力、消費に驚いた」と言っていました。ベトナム国の経済の印象はまだまだと思っていましたが、ベトナム経済はどのように発展しているのでしょうか?また日系企業の進出状況はどのような状況ですか?


ベトナムホーチミン夜景

 

A、ベトナムの経済は驚くほどの速さで成長しています。先月にはホーチミン市内には81階建ての超高層ビルがOPENし話題になりました。
その名も“ランドマーク81”461メートルの近代的な高層タワー型のショッピングセンターは、国内最大、東南アジア最大、世界で14番目に高い建物として注目されています。またその周辺には40階以上高層マンションがいくつも立ち並び、その脇には日本の支援で作られている地下鉄が走ろうとしています。

 

解説(公開日:2018/10/01 最終更新日:2018/10/03)

 

地下鉄が走ることによりベトナムのインフラが整い、ベトナム人ライフスタイルに多くの変化が現れてくることが予想されます。中心地のマンション建設をはじめ郊外にもマンション建設ラッシュは続いており、その勢いはベトナムをはじめて訪れた日本人を驚かせています。そして1億人近い人口と平均年齢が29歳という若い人口構造、中間所得者が倍々に伸びているベトナムはまさに市場としての可能性を抱えていると言えるでしょう。

 

ベトナムのGDP成長率は2015年6.7%、2016年6.2%、2018年6.8%と安定的に6%を超えておりその数字は東南アジアの中でもトップクラスです。また1人当たりGDPは2500ドル弱にも関わらず、南部の中心都市、ホーチミンの1人当たりGDPは5000ドルを超えています。また2016 年の日本からの投資件数においても金額では韓国には劣っていますが過去最高を更新しました。またその内訳をみると案件の小型化が増えており、これは日本の中小、中堅企業の進出が増えているということがわかります。

 

いずれもベトナム国内の市場拡大を狙った投資となっており、またジェトロが実施した「2016 年度アジア・オセアニア進出日系企業実態調査」においても、ベトナムへの投資環境上のメリットとして、6割近いの日系企業が「市場規模・成長性」を挙げており、ベトナム内需、市場、消費の成長を期待する案件が今後も増えていくと予想される。とも記載されております。

 

ベトナムの中心地を見ると、高級車が、処せましと渋滞の街中を走っており、富裕層の購買力を感じますし、一方日本の小売業の中心であるコンビニエンスストアのお店が出店競争をし、韓国勢やベトナムローカルのコンビニエンスストアともしのぎを削っております。また前出のマンション建設、ビル建設をはじめ、都市開発も外国からの投資を交え衰える気配がないのが現在のベトナムです。

 

その様な環境の中、日本の飲食チェーンも数多く進出して、日本食街(日本人街)ができるほどベトナムでは日本食が受入れられています。しかも日本とさほど変わらない値段のお店にベトナム人が集まっており、学生や若者はiPhoneとMacのパソコンを片手に一杯300円~500円コヒーを頼み、おしゃれなカフェで時間を使っているのが日常であります。

 

ファストファッションの世界的ブランドのH&M,ZARAが出店し、日本のファストファッションの最大手も従来からベトナムにおいて生産をしていますが、出店の準備をしているとか?いないとか?そして現在潮流であるシェアリングエコノミーも発展しており、グラブ(車、バイク)はもちろん、EC、ネットビジネスも活況で、アマゾンの進出も決定し、ますます目が離せないベトナム市場です。

 

まさに、生産拠点(労働集約型)としてのベトナム進出もまだまだ可能性はありますが、ベトナム国内での生産のみならず、そこから市場、消費を狙った企業戦略が今後も増えてくると予想されています。

 

そして、ベトナムの可能性は中小、中堅企業であっても戦略と戦術、人材でいかようにも勝負ができるところが最大の魅力ではないでしょうか。

ベトナムへの進出、事業展開、ビジネスをお考えになられた企業、担当者様、是非一度自分の目でベトナムをみてみてはいかがでしょうか?百聞は一見に如かず

当社はフルカスタマイズでのベトナム視察、アテンドを行っております。

 

以上、ガルベラ・パートナズベトナム、アセアン・フォーカスはベトナム進出の戦略立案や事業計画、現地法人設立、駐在事務所設立、ビジネスマッチング、パートナー探し、合弁先探しをはじめ、企業様の外国人雇用、採用に関するコンサルティングを通じ、貴社のベトナム進出と外国人採用を成功へと導いていきます。

ベトナムでの事業展開をお考えの企業様、外国人雇用、採用をお考えの企業様は是非一度お問合せください。

また、外国人採用の情報が詰まったHPをご参照ください。

 

ベトナム進出.com


 

外国人採用支援.com


 

ガルベラパートナーズ・グループは企業が抱えている課題を各専門家の知見と知識とノウハウをもって解決していきます。

海外進出をはじめ税務、会計、労務、外国人雇用など企業が抱える課題は様々です。

企業経営でお困りのことがあればご遠慮なくお問合せください。

 

ガルベラ・パートナーズグループのベトナム現地法人、ガルベラパートナーズベトナムでは、ベトナム進出コンサルティングを手掛けており、視察対応、会社設立、ライセンス取得、登記、人事制度設計、報酬規程の作成、評価制度の設計等、税務・労務サポートをワンストップで、企業様が本業に集中できるよう、サポートいたしております。

また、日本側では(株)アセアン・フォーカス、ガルベラパートナーズグループがサポートし、日本とベトナム側の両国で企業のベトナム進出を全面的にサポート致します。

 

ベトナム進出、タイ進出にご興味、関心がございましたら、下記URLまでお問合せください。

 
 


 
 

■グループ運営サイト■

ベトナム進出ドットコム タイ進出サポート アジア就職・転職サポートセンター 外国人採用支援.com 国際税務ドットコム 海外赴任.com 国際労務.COM ガルベラセミナー

ページの先頭へ