GERBERA PARTNERSブログ

年末調整|年末調整迫る!!寡婦(寡夫)控除受け忘れていませんか?

2017/10/10

Q,年末調整の時期が近づいてきました。
年末調整時に所得控除で受け忘れやすい項目と、会社側でできる受け忘れを防止する対応策について教えてください。


 

A,色々とございますが
今回は寡婦(寡夫)控除の受け忘れについてご紹介いたします。

 


 

解説(公開日:2017/10/10 最終更新日:2017/10/19)

 

寡婦(寡夫)控除とは簡単に申し上げますと
所得税法上、配偶者と死別又は離婚した場合で一定の要件を満たせば所得控除を受けることができるというものです。

 

寡婦(寡夫)控除の内容につきましては下記国税庁のホームページをご覧ください。

 

寡婦控除について

No.1170 寡婦控除 (※国税庁参照) 】

No.1172 寡夫控除 (※国税庁参照) 】

 

寡婦(寡夫)控除の受け忘れが発生する理由は、

寡婦(寡夫)控除を受けられるかを社員の皆様が判定して、扶養控除等申告書にその旨を書いていただくからです。

 

せっかく控除を受けられるのに、扶養控除申告書にその旨を書いていない場合には、会社側としては把握できません。

 

対策としては、社員の皆様に寡婦(寡夫)控除について理解を高めていただくことですが。それはなかなか難しいと思います。

 

そこで、会社側として寡婦(寡夫)控除を受けられる可能性がある人を見つける方法がございます。

 

それは扶養控除等申告書に『配偶者・無』となっているのに扶養の欄に子ども名前が記載されているケースです。

 

企業の年末調整の事務担当者様は扶養控除等申告書をもう一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

(死別&扶養無しの寡婦控除の場合には上記方法では把握できません)

 

ただ年末調整の事務対象者としては、気づいたとしてもご本人になかなか聞きづらい内容ですね。

 

ご本人にとっては税金が安くなることはうれしいことですので、上手くご対応していただければと思います。

(寡婦控除、寡夫控除の要件は意外とわかりにくいので、国税庁ホームページでしっかりと要件のご確認をお願いいたします)

 

控除の受け忘れがあった場合には、昨年以前も受け忘れが発生している可能性が高いです。基本的には5年間なら遡って還付を受けることができます。(還付申告ができる期間については、下記国税庁ホームページをご参照下さい)

 

還付申告ができる期間と提出先について
No.2035 還付申告ができる期間と提出先 (※国税庁参照) 】

 

控除の受け忘れがあればあきらめずにお手続きをして税金を取り戻しましょう!

 


 

■グループ運営サイト■

国際税務ドットコム ホールディングス化サポート.com 会社分割なび 事業売却なび 出資持分対策なび ガルベラセミナー

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら

ページの先頭へ