GERBERA PARTNERSブログ

中国|中国の2019年度の休日カレンダーについて

2018/12/26

Q、まもなく今年も終わり、2019年が始まりますね。当社は中国に進出しているのですが、中国の休日カレンダーと、その休日の意味を教えてください。


 
A、中国の休日は、旧暦によるものと、新歴によるものと、混在しており、特に旧暦によるものについては毎年月日が異なります。また、前後の土日をうまく使って連休を作るというのも中国の休日の特徴となっています。
 

解説(公開日:2018/12/26)

1.中国の休日カレンダー2019年版

祝日名
法定祝日
休暇期間
日数
振替出勤日
元旦
1月 1日(月)
12月30日(日)~

1月1日(火)
3日
12月29日(土)
春節
2月5日(金)

から3日間
2月4日(月)~

2月10日(日)
7日
2月2日(土)・

3日(日)
清明節
4月5日(金)
4月5日(金)~

4月7日(日)
3日
なし
労働節
5月1日(水)
5月1日(水)
1日
なし
端午節
6月7日(金)
6月7日(金)~

6月9日(日)
3日
なし
中秋節
9月13日(金)
9月13日(金)~

9月15日(日)
3日
なし
国慶節
2月5日(金)

から3日間
10月1日(火)~

10月7日(月)
7日
9月29日(土)・

10月12日(土)

 

【解説】中国政府が定める祝日及び記念日休暇は、以下の通りです。
名称
日数
具体的説明
元旦
1日
新暦1月1日
春節
3日
旧暦1月1日~1月3日。旧正月。
清明節
1日
旧暦の清明(24節気の一つ)で、新暦4月5日前後。
労働節
1日
新暦5月1日。西側諸国でいうメーデー。
端午節
1日
旧暦5月5日。ちまきを食べる習慣。
中秋節
1日
旧暦8月15日。秋の真ん中という意味。
国慶節
3日
新暦10月1日~10月3日。中国の建国記念日。

 

また、中国には上記以外にも部分法定休日というものがあり、以下のような休日が法律に定められています。ただし、これらは必ずしも企業が遵守しているわけではなく、すべての企業が従業員に休暇を取らせているとは言えない状況です。

 

名称
日数
具体的説明
婦女節
半日
新暦3月8日。女性の従業員を半日休ませる。
青年節
半日
新暦5月4日。14歳以上の男女を半日休ませる。
児童節
1日
新暦6月1日。14歳未満の男女を1日休ませる。
建軍節
半日
新暦8月1日。現役の軍人を半日休ませる。

 

私どもガルベラ・パートナーズグループは、日本国内では税理士法人・社会保険労務士法人・司法書士法人・行政書士法人が一堂に集まり、海外では中国、香港、台湾、ベトナム、タイ、アメリカなど8つの現地法人を展開し、日本企業の海外進出を、調査やマッチングから、設立・税務・労務・法務のあらゆる面でサポートし、クライアント企業の海外での成功を後押ししています。

 

中国その他の海外諸国に進出を検討される際は、ぜひ当社へお声がけください。国内外に拠点を持つ当社だからこそ、合法的なタックスメリットが享受できるサポート体制をお約束します。

 

中国進出について、毎月、東京と大阪を中心にセミナーを開催しています。セミナー日程については、下記サイトをご覧ください。

 
ガルベラセミナー
 

また、中国での法人設立や会計、税務、労務についての情報収集には、下記の弊社サイトをご活用ください。本稿をご覧いただきましてありがとうございました。

 
中国ビジネスサポート
香港進出サポート
 

■グループ運営サイト■

中国ビジネスサポート 香港進出サポート 海外赴任.com 国際労務.COM 外国人雇用と就労ビザ China Focus Academy China Focus Academy(講師派遣) ガルベラセミナー

 
 

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら

ページの先頭へ