GERBERA PARTNERSブログ

中国|中国会計のコンプライアンスについて

2023/06/02

Q、最近、中国現地での会計業務でコンプライアンスが要求されています。具体的な対応について教えてください。

A、中国現地においての会計業務のコンプライアンスの重要性と具体的な実務についてご案内させていただきます。

 

解説(公開日:2023/06/02  最終更新日:2023/08/22 )

   

中国会計業務で求められる実務

 

1.財務帳簿管理

正確な財務帳簿管理が求められます。具体的には、領収書管理、証憑管理、帳簿管理などになります。

 

2.財務諸表管理

企業は定められた期間に基づいて、正確かつ完全な財務諸表を作成しなければなりません。具体的には、貸借対照表、損益計算書などを含め、会計情報の正確性、完全性、信頼性を確保いたします。

 

3.税務処理

税務申告・納付は非常に重要になります。税務法規を厳格的に遵守し、適時に申告と納税しなければなりません。

 

4.内部監査

企業は内部監査を実施することで、財務行為を標準化し、企業の会計処理のコンプライアンスを精査いたします。会計業務においてのリスク低減につながります。

 

5.監査報告書

定時監査では第三者の会計士が、会計処理を検査し、企業に財務監査報告書を提供します。最終的な会計業務のコンプライアンスを精査いたします。

 

会計業務においてのコンプライアンスの重要性

日本法人が中国現地法人を設立した場合、中国現地法人においてコンプライアンスな会計業務の重要性は非常に高いかと思います。

コンプライアンスな会計業務を実施することは、財務リスクの低減につながります。具体的には不正確な会計処理による納税・罰金・訴訟のリスクを避けられます。もう一つは、財務管理水準の向上が見込めます。財務管理水準を向上することにより、日本法人にも中国会計業務の情報が適時、共有され意思決定にも役立ちます。中国現地会計業務の見える化につながります。

 

まとめ

今回は、中国現地での会計業務に関して案内させていただきました。中国では、会計に関してのコンプライアンスの重要性が益々高まっており、日本法人にとっても、中国現地法人の会計業務の見える化が非常に重要になります。中国会計業務および中国でのビジネスに関してのご相談はhttp://business.chinafocus.jp/まで、お問合せください。

 

ご案内

ガルベラ・パートナーズでは、中国進出から会計税務・労務・中国での生活サポートなどをワンストップでサポートしています。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

   

中国進出セミナー
[オンラインor来場 セミナー:東京]

開催日時
① 2024年06月21日(金)13:00~14:30
② 2024年07月19日(金)13:00~14:30
費用
メルマガ読者 無料/メルマガ読者以外 5,000円
※セミナー申込時にメルマガ登録いただくと無料です。
メルマガ登録
定員
最大4社(1社2名様まで)のミニセミナー
※最少催行人数 1名。 ※専門家の方もご参加頂けます。
 

 中国進出セミナー参加のお申込みはこちら 

 
ガルベラセミナー
ガルベラセミナー 海外進出や経営支援などの
幅広いセミナーを定期的に開催しております。
中国ビジネスサポート
中国ビジネスサポート 中国各都市での法人設立、
会計、税務、労務をサポート
   

 ガルベラ・パートナーズへのお問い合わせはコチラ 

 
海外赴任.com 国際労務.com 国際税務ドットコム
海外赴任.com 国際労務.com 国際税務ドットコム
グローバル人材採用支援.com 外国人雇用と就労ビザ 福岡の海外進出支援
グローバル人材採用支援.com 外国人雇用と就労ビザ ガルベラ福岡の海外進出支援
中国ビジネスサポート 香港進出サポート 台湾進出サポート
中国ビジネスサポート 香港進出サポート 台湾進出サポート
 
 

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら