GERBERA PARTNERSブログ

海外進出全般|世界各国のコロナ状況の把握方法

2021/01/27

Q、コロナ禍において、世界各国のコロナの危険度や感染状況について客観的な状況を把握する方法について教えてください。

A、世界各国のコロナの感染状況を把握する方法は主に2つとなります。

 

解説(公開日:2021/01/27  最終更新日:2021/01/25 )

 

① 外務省の海外安全ホームページ[海外安全ホームページ(外務省)]

② 感染統計データ
(ジョンズホプキンス大学データ、World Meter、国連統計、World Bank、ScienceDirect、CIA Factbook、GPI指数ランキング等)

上記2点について詳しく説明いたします。

 

① 外務省の海外安全ホームページ

海外安全ホームページで確認できることについてご案内いたします。

海外安全ホームページ(外務省)]  

(1)スポット情報・広域情報

発令中の危険情報・注意喚起などが掲載されています。

 

(2)感染症危険情報

危険度レベル等の情報が掲載されています。

 

(3)現地大使館・総領事館等からの安全情報

入国規制、入国時のPCR検査陰性証明書、ビザ手続き注意事項、空港稼働状況などが掲載されています。

※随時情報が更新されるため、知りたい情報が表示されていない場合は、「すべての履歴はこちら」より、 過去の情報をご確認ください。

 

② 感染統計データ

感染統計データ(ジョンズホプキンス大学データ、World Meter、国連統計、World Bank、ScienceDirect、CIA Factbook、GPI指数ランキング等)について説明いたします。

各統計データから、コロナに関連した統計をまとめましたでこちらで説明いたします。

添付いたします2021年度1月新型コロナ感染拡大一覧表【欧州】をご覧ください。

2021年度1月新型コロナ感染拡大一覧表【欧州】(PDF)

 

【2021年度1月新型コロナ感染拡大一覧表について】

感染状況項目の見方

感染状況の見方 感染者数はPCR検査を受け、陽性反応が出た人の数となるため、 隠れコロナなどが存在し、正確性は低いといわれています。 従って、「死者数」がポイントとなり、日本と比較するために各国 の人口1万人当たりの数値を掲載。

 

医療水準指標の見方

医療水準指標の見方 ポイントは「重症者数」と「ICUベッド数」となります。 感染後に重症化した場合、ICUで適切な処置を行えるかが重要 な問題です。 但し、国により、ICUベッド数が確保されていても、死者数が多い国は、貧富の差が激しく、すべての国民が平等に処置されて いないケースも見受けられます。

 

社会・治安安定指標の見方

社会・治安安定性指標の見方 ポイントは「ジニ係数(暴動発生率)」と「殺人発生率」となります。 この数値が高い国は、元々治安が悪いと判断できるため、コロナ 禍で経済が破綻する(した)場合は、さらなる治安悪化が容易に 想像できるため、平常時よりも注意が必要です。

 

最後に、再赴任等における判断基準の一つとして、日本と渡航国の差をデータで比較することが重要となります。添付データは、日本と赴任国との差を客観的データで比較をする目的のため作成しております。日本と赴任国との比較をし、再赴任させる基準の設定は各社での判断となります。コロナウイルスは感染速度が速いため、現地法人の隣国の状況確認も重要となります。 また、感染状況の数値だけでは、多くの国が日本より危険性が高いため、医療水準指標や社会・治安安定性指標も併せて活用、比較してください。

※今回のデータは、欧州のデータとなりますが、世界主要200ヵ国以上のデータを準備しています。

データの問い合わせについてはこちらまで、お問合せください。

 

【ご案内】

ガルベラ・パートナーズでは、海外赴任者に関して、ワンストップでサポートしています。海外赴任規程の新規作成・修正支援、海外赴任者のリスクマニュアル作成、赴任者の赴任後の生活サポートから各種福利厚生のサポート、海外赴任者の海外個人所得税の申請代行などを行っております。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

海外赴任.com

   

■グループ運営サイト■

海外赴任.com 国際労務.COM 外国人採用支援.com 外国人雇用と就労ビザ ベトナム進出ドットコム タイ進出サポート 中国ビジネスサポート 香港進出サポート
   

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら

ページの先頭へ