GERBERA PARTNERSブログ

台湾|台湾の2021年度の休日カレンダーについて

2021/01/05

Q、当社は台湾に進出しているのですが、台湾の休日カレンダー(2021年版)と、その休日の意味を教えてください。

      A、台湾の休日は、政府機関の公休日を基準に作成しますが、銀行や大手民間企業ではほぼこれに準じています。台湾の旧暦とは、中国で清代まで使用されていた太陰暦(月の満ち欠けの周期にもとづく暦)になります。中国語では農暦と呼ばれています。       

解説(公開日:2021/01/05  最終更新日:2021/01/21 )

     

1.台湾の休日カレンダー2021年版

祝日名
日付
休暇期間
振替出勤日
2021年
中華民国開国記念日
1月1日(金)
1月1日(金)
なし
臨時休日①
2月10日(水)
2月20日(土)
旧暦(太陰暦)大晦日
2月11日(木)
2月11日(木)
なし
春節(旧正月)
2月12日(金)
2月12日(金)~
2月16日(火)
なし
和平記念日
2月28日(日)
振替休日:3月1日(月)
なし
※児童節
4月4日(日)
振替休日:4月2日(金)
なし
清明節(民族掃墓節)
なし
端午節
6月14日(月)
6月14日(月)
なし
臨時休日②
9月20日(月)
9月11日(土)
中秋節
9月21日(火)
9月21日(火)
なし
国慶節
10月10日(日)
振替休日:10月11日(月)
なし
2022年
中華民国開国記念日
1月1日(土)
振替休日:12月31日(金)
なし

※2021年は児童節と清明節が同一日となります。

※台湾では祝日が土曜日と重なる場合は直前の平日が、日曜日と重なる場合は直後の平日が振替休日となります。ただし、春節(旧正月)及び旧暦大晦日に限っては、土曜日と重なるときでも、次の平日が振替休日となります。

 

【解説】

台湾政府が定める祝日及び記念日休暇は、以下の通りです。

祝日名
日数
具体的説明
2021年
中華民国開国記念日
1日
1912年1月1日に建国された記念日です。
臨時休日①
旧暦(太陰暦)大晦日の前日です。
臨時の休日で2月20日が振替による代替出勤日で平日となります。
旧暦(太陰暦)大晦日
1日
旧暦(太陰暦)の大晦日です。
春節(旧正月)
3日
旧暦(太陰暦)で新年を祝います。
旧暦で1月3日までの3日間が休みとなります。
和平記念日
1日
1997年から228事件の和平記念日として法定休日となりました。
児童節
1日
こどもの日になります。
2011年から制定された祝日となります。
清明節(民族掃墓節)
1日
旧暦の清明(24節気の一つ)で、中華圏ではこの日にお墓参りをする習慣があります。
端午節
1日
台湾の端午節は旧暦の5月5日になります。
中華圏ではちまきを食べる日です。
中秋節
1日
台湾の端午節は旧暦の8月15日になります。
中華圏では月餅を食べる日です。
国慶節
1日
中華民国臨時政府の設立を祝う記念日となります。
 

また、台湾には台風休暇という特有の休暇があります。台風が直撃するという予報が出た場合、その前日から夕方にかけて、政府から自治体ごとに休みにするか否か、という発表がなされます。予報が外れて台風が来なかったけど休みということもあります。

 

私どもガルベラ・パートナーズグループは、日本国内では税理士法人・社会保険労務士法人・司法書士法人・行政書士法人が一堂に集まり、海外では中国、香港、台湾、ベトナム、タイ、アメリカなど8つの現地法人を展開し、日本企業の海外進出を、調査やマッチングから、設立・税務・労務・法務のあらゆる面でサポートし、クライアント企業の海外での成功を後押ししています。

 

中国その他の海外諸国に進出を検討される際は、ぜひ当社へお声がけください。国内外に拠点を持つ当社だからこそ、合法的なタックスメリットが享受できるサポート体制をお約束します。

中国進出について、毎月、東京と大阪を中心にセミナーを開催しています。セミナー日程については、下記サイトをご覧ください。

   

また、中国での法人設立や会計、税務、労務についての情報収集には、下記の弊社サイトをご活用ください。本稿をご覧いただきましてありがとうございました。

     

■グループ運営サイト■

中国ビジネスサポート 香港進出サポート 海外赴任.com 国際労務.COM 外国人雇用と就労ビザ China Focus Academy China Focus Academy(講師派遣) ガルベラセミナー
   

-----[求人]-税理士募集中-[求人]-社会保険労務士募集中-[求人]-----

 

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら

ページの先頭へ