GERBERA PARTNERSブログ

フランチャイズ|加盟開発担当者の育て方

2018/09/19

Q、フランチャイズ展開をし始めたのですが、加盟店が増えません。面談まではいくのですが、加盟開発担当者が悪いのか、話は立ち消えに…。担当者を育成するにはどうすればよいのでしょうか。

 

A、社外の仕組みを使い、基本から学ぶべきです。

 

解説(公開日:2018/09/19  最終更新日:2018/09/20 )

 

まず加盟開発担当者に必要な能力とは何でしょうか。

加盟開発担当者には二つの能力が求められます。

一つはマーケティング力、もう一つは営業力です。

 

そもそも加盟開発には「マーケティング」「アプローチ」「クロージング」の3つのステップがあります。

多くのフランチャイズ本部では、「アプローチ」ばかりを考え、その前の「マーケティング」と最後の「クロージング」を軽んじています。

 

マーケティングステップのゴールは「「自社のパッケージを理解し、ターゲットを定めている状態」です。しかし、パッケージの理解に乏しかったり、ターゲットが不明確なまま加盟開発を進めているフランチャイズ本部が圧倒的に多いです。

展示会に出展したり、加盟開発代行を依頼するフランチャイズ本部はマーケティング力がない本部と言っても過言ではありません。

 

またクロージングステップのゴールは当たり前ですが「契約を締結している状態」です。

最終的にこれができない加盟開発担当者は加盟希望者との信頼関係を築けていない可能性があります。

 

ではどのように、これらの力を身に付ければ良いのか。

一つは社長自ら指導するという方法があります。

社長自らが営業に特化すれば、圧倒的な成果を出すことができるでしょう。

なぜなら、自社のパッケージを社長以上に理解している方はいないでしょうし、その売り方も他の加盟開発担当者を圧倒するでしょう。

しかし、そんな余裕がある会社は少ないはずです。

 

であれば、外部に頼るという選択があります。

外部に頼るとは、加盟開発代行の会社に委託するという意味ではなく、外部で教育してもらうという意味です。

私どものグループ会社「株式会社エンジョイント」では、加盟開発戦略構築というコンサルティングにて、加盟開発の3つのステップ(「マーケティング」「アプローチ」「クロージング」)のお手伝いをしながら、加盟開発担当者の育成もサポートしています。

FC展開なび

 

また、そういった費用も時間もないというフランチャイズ本部には、月額1万円でオンライン研修が受けられる体制もご用意しています。

 

自社の加盟開発に不安を感じるフランチャイズ本部もしくは代理店本部は、お気軽にご相談ください。

 
 

■グループ運営サイト■

エンジョイント FC展開なび FC代理店紹介センター FC検索ドットコム 協会ビジネスなび まいせるフー? 新規事業ドットコム ガルベラセミナー

 
 

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら

ページの先頭へ