GERBERA PARTNERSブログ

経営者にかかわる法改正情報|経営者にかかわる法改正情報(2月)

2018/01/29

経営者にかかわる法改正情報(2月)

 

【労務】

1、平成30年度の雇用保険料率は、平成29年度と変更ありません。   (一般の事業は0.9%) 「平成30年度雇用保険料率の告示案要綱を了承」(厚生労働省)   2、キャリアアップ助成金の支給要件が変更されます。 「平成30年度以降のキャリアアップ助成金について」(厚生労働省)    

【税務】

1、所得税の源泉徴収で考慮する扶養親族(配偶者)の数え方が変わります。  

配偶者控除、配偶者特別控除の改正により、平成30年から源泉所得税額の計算上考慮する扶養親族(配偶者)の数の考え方が変わります。 配偶者の扶養親族等の数について、源泉控除対象配偶者(給与所得者の年収が1,120万円以下で、配偶者の年収が150万円以下)のみが考慮されることとなりますので、注意が必要です。

  詳細は、下記の国税庁のURLを参照ください。 配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しについて(国税庁)    

オススメセミナー

海外赴任規程で給与・税金・処遇を解決 許可制への切替えと法改正への実務対応セミナー ガルベラセミナー
   

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら

ページの先頭へ