GERBERA PARTNERSブログ

中途採用|管理部門(経理、会計、人事、労務)中途採用

2021/02/05

Q、経理・総務を担っている従業員が退職や、今後想定される産休・育休・介護休など、なかなか定着が難しく、既存スタッフへの業務量の負荷が減らず悪循環が起こりうるので何とかしなくてはいけません。ハローワークの募集だけでは採用を決めるにいたる人材にはなかなかめぐりあえず、何かいい採用方法があればと。

 

A、経理、会計、財務、人事、労務という職を担っていただくには、経験者を採用することが即戦力になります。告知展開、人材供給方法についてご案内いたします。

 

解説(公開日:2021/02/05)

 

一年の中でとくに3月、4月の時期は、人事異動や退職などにより人員配置・確保においてお悩みが多い時期のことと思います。また、時期を問わず経験に見合う人材がなかなか見つからない場合もおありかと思います。

 

人材確保、採用活動において告知展開として、自社で何とか採用を完結したい場合と、いくらかコストを掛けていい人材を確保したい場合があるかと思います。

 

自社直接募集でなるべく採用コストを抑えたい場合は、自社のWebサイトがあれば採用ページを設けて募集、ハローワークを利用しての募集となります。最近ではFacebook、TwitterなどのSNSを活用して募集告知を出すことも、有効的になっております。ただ、募集内容のページ作成、応募者の選定・連絡やり取りなどの工数がかかってきます。

また、知人・従業員からといった何らかのつながりからの縁故採用、リファラル採用を一つの手段として、広告費・紹介費の削減にはなりますが、タイミングがうまく合わないこともあります。

 

採用にいくらかコストを掛けることができるとすれば、有料求人媒体として、求人広告チラシへの掲載、求人サイトを運営している人材情報サービス会社へ求人募集の掲載依頼をする方法になります。登録者へ随時配信されてエントリーが多く入ることもあります。ただし、応募者の選定・選考のやり取りに工数がかかります。

 

管理部門の中途採用では、経験・専門スキル持つ方やマネジメント者をピンポイントで採用を希望する場合には、人材紹介会社の利用が効果的でもあります。大概の人材紹介会社が成功報酬型の紹介料となるシステムなので、紹介会社からの候補者を採用して、入社に至るまではコストが掛かりません(人材紹介料は年収の30~35%の設定が相場です)。また、求める人材・人物像を元に候補者を人選してご紹介する流れとなるので、多数の応募者とのやり取りを省力化できますので、人材紹介会社をいくつかご利用するのも一つです。

 

株式会社ガルベラ・パートナーズ(有料職業紹介事業13-ユ-310781)では、コンサルティング業務のみならず、人材紹介事業も行っております。

管理部門、バックオフィス業務での経験がある人材もご紹介しております。また、常勤雇用でなく在宅などで業務可能な在宅勤務者(業務委託契約)の人材もご紹介しております。

紹介職種:経理、会計、財務、人事、労務

 

ガルベラ・パートナーズグループでは、外国人採用・人材紹介、在留資格申請、雇用手続・管理、英語・中国語・ベトナム語の雇用関係書(雇用契約書、就業規則、給与・税金・社保などのガイドブック)もサポートしております。お気軽にお問い合わせください。

       

■グループ運営サイト■

労務監査.com 人事評価制度.com 外国人雇用と就労ビザ テレワーク対策なび ガルベラセミナー
   

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら

ページの先頭へ