GERBERA PARTNERSブログ
BLOG

ガルベラ・パートナーズ Q&Aブログ

労務管理|就業規則変更時の意見聴取で述べられた意見は採用しなければならない?

2019/01/18

Q、有期契約労働者の無期転換後の労働条件を定めたり、年次有給休暇の年5日取得義務化へ向けて準備したりするため、社内ルールを整備し、就業規則の変更を行いました。変更した就業規則を労働基準監督署に届け出る前に、従業員の過半数代表から意見を聴取する必要があると思いますが、出てきた意見は必ず就業規則に反映させなければならないのでしょうか。

回答を見る▶

中国|新しい中国個人所得税の6つの特別控除項目とは?

2019/01/16

Q、2019年1月1日から中国の個人所得税改革の重要な一環として、6つの特別控除項目が登場すると聞きましたが、詳しく教えてほしいです。例えば子供の教育支出控除って子供の年齢制限などありますか?60歳以上の両親の扶養控除って両親の収入制限や同居の条件などありませんか?

回答を見る▶

賃金|【割増単価計算の盲点】臨時的なインセンティブ手当を除外できるか?

2019/01/07

Q、当社では、社員のモチベーションアップのために、「社長賞」「努力賞」として、臨時の一時金を支給する場合があります。このような手当については、あくまで臨時的なものですので、給与規程にも明記はしていないのですが、割増賃金の計算処理においてはどのように考えればよろしいのでしょうか?

回答を見る▶

所得税|ビンゴゲームの賞品の課税関係はどうなるのでしょうか?

2018/12/28

Q、当社は、忘年会は行っておりません。その代わり、新年会を全社で毎年実施しております。新年会の後半では毎年恒例のビンゴゲームもあります。ここで以前からずっと気になっていることがあります。ビンゴゲームの賞品は、旅行券、QUOカードですので、ビンゴに当たった社員は給与として課税する必要があるのでは?と思っております。実際のところ、どうなのか教えていただけますでしょうか。

回答を見る▶

香港|香港の2019年度の休日カレンダーについて

2018/12/26

Q、2019年が始まりましたね。当社は香港に進出しているのですが、香港の休日カレンダーと、その休日の意味を教えてください。

回答を見る▶

ベトナム|ベトナムの2019年度の休日カレンダーについて

2018/12/26

Q、2018年も終わり、2019年が始まろうとしています。ベトナムにはテト休暇なる休暇があると聞いておりがテト休暇とベトナムの祝日について教えてください。

回答を見る▶

台湾|台湾の2019年度の休日カレンダーについて

2018/12/26

Q、2019年が始まりましたね。当社は台湾に進出しているのですが、台湾の休日カレンダーと、その休日の意味を教えてください。

回答を見る▶

中国|中国の2019年度の休日カレンダーについて

2018/12/26

Q、まもなく今年も終わり、2019年が始まりますね。当社は中国に進出しているのですが、中国の休日カレンダーと、その休日の意味を教えてください。

回答を見る▶

経営者にかかわる法改正情報|経営者にかかわる法改正情報(1月)

2018/12/25

経営者にかかわる法改正情報(1月)

回答を見る▶

社会保険|忘れず出そう! 賞与支払届

2018/12/21

Q、当社ではこのたび初めて賞与を支給することになりました。賞与を支給した場合、何か届出が必要ですか。

回答を見る▶

ベトナム|ベトナム進出のポイント ベトナムで販売

2018/12/19

Q、ベトナムで自社の物(プロダクト)・サービスを提供、販売したいと考えております。
 輸入の規制、販売手法、ベトナム市場の特徴を教えてください。

回答を見る▶

労務管理|M&Aにおける労務管理上の注意点 -合併・会社分割-

2018/12/12

Q、経営戦略の一環として、M&Aを検討しています。
従業員との労働契約についてはどのような取扱いとなりますでしょうか。
また、注意すべき点があれば教えてください。

回答を見る▶

香港|香港における送金手段 Faster Payment(FPS) とは?

2018/12/07

Q、香港で新たな送金手段が導入されたと聞きました。これを利用することにより、すごく簡単に決済や送金ができると聞きました。メリットがたくさんあるそうですが、詳しい内容について教えていただけますか。

回答を見る▶

外国人雇用|『在留資格が新設に向けて、出入国管理法改正案の状況』

2018/12/03

Q、来年(2019年)には外国人雇用の受入れ拡大に向けて国会での審議が進んでいるようですが、どのような産業において受入れ拡大が想定されているのでしょうか?

回答を見る▶

労務管理|裁量労働制のみなし労働時間

2018/11/30

Q、裁量労働制を導入することにより、実際の労働時間にかかわらず、あらかじめ定めたみなし労働時間だけ働いたものとすることができると聞きました。このみなし労働時間は、どのような時間数でも設定することができるのですか?例えば1日12時間とした場合、何か問題はありますか?

回答を見る▶

経営者にかかわる法改正情報|経営者にかかわる法改正情報(12月)

2018/11/28

経営者にかかわる法改正情報(12月)

回答を見る▶

中国|2019年から始まる中国の個人所得税改革の内容は?

2018/11/26

Q、2019年1月1日から中国では個人所得税改革が始まると聞きました。現地法人従業員の給与計算のため詳しく知りたいですが、どのような内容の改革なのでしょうか? 

回答を見る▶

労務管理|【労働法規制】副業解禁を阻む「労働時間の通算規定」とは?

2018/11/19

Q、政府による副業解禁の報道もあり、当社従業員からも、多少ですが副業許可を求める意見が上がっております。経営者としては、正直なところあまり気が進みませんが、副業許可することに関連して、どのような問題が起こりえるのでしょうか?

回答を見る▶

法人税|法人の電子申告が義務化されます

2018/11/16

Q、この度、知人より法人の電子申告が義務化されると聞きました。 
この電子申告の義務化について詳細を教えてください。

回答を見る▶

年次有給休暇|【働き方改革】どうする? 有給休暇の5日取得義務化

2018/11/12

Q、働き方改革の改正により、平成31年4月から、会社は従業員に対して、毎年5日以上の有給休暇を取得させなければならなくなると聞きました。会社は具体的に何をしなければならないのでしょうか。

回答を見る▶

ページの先頭へ