GERBERA PARTNERSブログ

ベトナム|ベトナムの2019年度の休日カレンダーについて

2018/12/26

Q、2018年も終わり、2019年が始まろうとしています。ベトナムにはテト休暇なる休暇があると聞いておりがテト休暇とベトナムの祝日について教えてください。


 
A、ベトナムの祝日は日本に比べとても少ないです、日数でいうと6日です。ただテト休暇(旧正月)と言われる休暇があり2019年は2月5日が1月1日にあたり、その前後は1週間ほどの休みになります。そしてテト休暇中(前後含む)は休みのお店が多く、政府機関はその前後さらに1週間も含めて本来の機能を果たさなくなることもしばしばあります。
またテト前後は物の値段も通常よりあがり、レストランやホテルの料金もテト料金になります。

 

解説(公開日:2018/12/26)

1.ベトナムの祝日、祭日カレンダー2019年版

祝日名
法定祝日
休暇期間
日数
振替出勤日
元旦
1月1日(火
1月1日(火)
1日
なし
テト
2月3日(日)

から5日間
2月3日(日)~

2月7日(木)
5日
振替休日

2月8日(金)
フン王の

命日
4月14日(日)
4月14日(日)
1日
振替休日

4月15日(月)
南部解放

記念日
4月30日(火)
4月30日(火)
1日
なし
メーデー
5月1日(水)
5月1日(水)
1日
なし
建国

記念日
9月2日(月)
9月2日(月)
1日
なし

 

【解説】ベトナム政府が定める祝日休暇は、以下の通りです。
名称
日数
具体的説明
元旦
1日
西暦の正月。

ベトナムでは一般的に、娯楽や旅行を楽しむ。
テト
5日
ベトナム文化の最も重要な祝日。

家族や親戚を訪問し、新年を祝う。

桃、梅の花はテトを象徴する花として知られている。

テト前は買い物、家屋の装飾、礼拝のため祭壇の準備でにぎやかになる。

元旦には、子供や孫が祖父母や年配者の長寿を祝い、

大人は赤いお年玉袋を子供に与え、健やかな成長を祝う。
フン王の

命日
1日
建国のために尽力したフン王の功績を称える、

フート省フン寺で行われる伝統的なお祭り。
南部解放

記念日
1日
ベトナム戦争が終結した日。
メーデー
1日
世界の労働者が、

大衆的示威運動で団結と連帯を示す国際労働日。
建国記念日
1日
ベトナム社会主義共和国の建国を祝う日。

 

以上、ご覧頂いたようにベトナムは祝日の日数が少ない国として知られています。

 

1月2月は元旦またはテト休暇で祝日がありますが、3月にはベトナムで国民の祝日はありません。4月には政治的な要因が関係する国民の祝日が2日あります。ひとつはフン王とはベトナム初の国家であるバンラン国の王の総称のことを指します。2007年から国民の祝日として認定されました。毎年、フン王の命日にはベトナム東北部に位置するフート省のフン寺で、フン祭りが開催されます。約400万人が集結し、中央政府の代表者も参列するベトナムでも代表的な祭典のひとつです。もう一つが、南部解放記念日です。南部解放記念日とは南北のベトナムが統一された記念日のことです。第二次世界大戦後、ベトナムは南北に分断されベトナム戦争が勃発しました。1973年に南ベトナムを支持していた米軍が全面撤退を決め、北部はパリ和平協定で南部への全面攻撃を踏みとどまっていました。1975年に北部は南部への全面攻撃を開始し、米軍の支援がない南ベトナムは主要都市が次々と陥落としました。遂には南ベトナムの大統領官邸にまで侵入し、南ベトナムは崩壊しました。南北ベトナムが統一され、4月30日が「南部解放記念日」として定められました。5月には国際労働日にあたるメーデーがベトナムにもあります。6月7月8月にはベトナムに祝日はありません。

 

9月には建国記念日があります。1945年の9月2日にホー・チ・ミン主席が「独立宣言」を発表し東南アジア初の社会主義国家であるベトナム民主共和国が成立しました。建国記念日には国主催の行事が行われ、テレビでは独立当時の映像が放映されます。一般民衆にとっては年最後の祝日であるため、お祭りムードとなります。娯楽施設は満員となり、夜には各地で花火が打ち上げられます。10月11月12月にはベトナムには祝日はありません。
2018年日系企業のベトナム進出は活況でありました。また日本にはおよそ29万人のベトナム人の方々がおりますます日越の関係は深まっていくと思われますので、是非ベトナムの祝日についてもこの機会に理解を深めて頂ければと思います。

 

私どもガルベラ・パートナーズグループは、日本国内では税理士法人・社会保険労務士法人・司法書士法人・行政書士法人が一堂に集まり、海外では中国、香港、台湾、ベトナム、タイ、アメリカなど8つの現地法人を展開し、日本企業の海外進出を、調査やマッチングから、設立・税務・労務・法務のあらゆる面でサポートし、クライアント企業の海外での成功を後押ししています。

 

ベトナムその他の海外諸国に進出を検討される際は、ぜひ当社へお声がけください。国内外に拠点を持つ当社だからこそ、合法的なタックスメリットが享受できるサポート体制をお約束します。

 

ベトナム進出について、毎月、東京と大阪を中心にセミナーを開催しています。セミナー日程については、下記サイトをご覧ください。

 
ガルベラセミナー
 

また、ベトナムでの法人設立や会計、税務、労務についての情報収集には、下記の弊社サイトをご活用ください。本稿をご覧いただきましてありがとうございました。

 
ベトナム進出.com
 


 
 

■グループ運営サイト■

ベトナム進出ドットコム タイ進出サポート アジア就職・転職サポートセンター 外国人採用支援.com 国際税務ドットコム 海外赴任.com 国際労務.COM ガルベラセミナー

ページの先頭へ