GERBERA PARTNERSブログ

助成金・補助金・給付金|ものづくり補助金の対象に含まれる業種とは?

2022/06/30

Q、「ものづくり補助金」って製造業だけが対象なんでしょうか?

A、「ものづくり」のイメージとして「製造業」を思い浮かべてしまいがちですが、「ものづくり補助金」の対象としては、サービス業・小売業・農業など幅広い業種が対象となっています。

 

解説(公開日:2022/06/30)

 

ものづくり補助金とは

ものづくり補助金とは「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の略称。

生産性向上を実現するための革新的なサービスの開発、試作品開発、生産プロセス改善のための設備投資支援を目的としている補助金です。

補助金額
100万円~1,000万円
補助率
中小1/2、小規模2/3

ミラサポplus(経済産業省 中小企業庁)

※多くの活用事例が掲載されています

 

例えば、新鮮な食べ物を生とほぼ同じ品質・鮮度を保ったまま長期保存できるようにする為に密閉冷凍するための「急速冷凍機」を導入をしたり、顧客にフィットした提案型営業をする為に営業に活用できる計測センサーを導入したりするなど、業種に関係なく生産性向上につながる設備の導入であれば補助対象となります。

採択事例にはサービス業・小売業・農業などさまざまな業種の事業者が対象であり、条件を満たせば個人事業主も応募が可能です。

 

ものづくり補助金には、中小企業による設備投資などを支援する一般型・グローバル展開型と、30名以上の中小企業の事業計画策定を支援するビジネスモデル構築型があります。

 

公募の受付は定期的に行われていますので、公募時期に注意しましょう。

ものづくり補助金総合サイト(ものづくり補助事業公式ホームページ)

 

 ものづくり補助事業展示商談会
「中小企業 新ものづくり・新サービス展」

補助金を活用し、開発した新しい製品・サービス・技術等(補助事業の成果)を展示し、販路開拓・拡大支援のための本展示商談会も開催されます。

会期  : 2022年12月14日(水)~16日(金)

会場  : 東京ビッグサイト 東 7 ホール

出展料 : 無料

出展申込締切 2022 年 7 月 14 日(木)17:00 迄

ものづくり補助事業展示商談会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」(募集要綱:PDF)

目的

  1. ・ものづくり補助事業に取り組んだ事業者が、ものづくり補助金を活用して開発した新しい製品・サービス・技術等(補助事業の成果)の販路開拓・拡大支援のために、本展示商談会(以下、本展)を開催します。なお、本展は、独立行政法人中小企業基盤整備機構の中小企業生産性革命推進事業に係る予算を活用して実施しております。
  2. ・補助事業の成果に係る新規顧客の獲得や販路開拓のため、商談機会を提供し、補助事業者の事業化促進支援を行います。加えて、補助事業の成果を一堂に展示することにより、市場の創出、企業間連携の実現、情報収集等のビジネスチャンスの提供を行います。
  3. ・これらの支援を通じて、中小企業・小規模事業者の経営力強化・生産性向上を図るとともに我が国経済の活性化につなげます。

会期・会場

会 期 :2022年12月14日(水)~ 16日(金)

会 場 :東京ビッグサイト 東 7 ホール(東京都江東区有明3-11-1)

入場料 :無料

時 間 :12/14(水) 11:00~17:00(開会式 10:40予定)・12/15(木) 10:00~17:00・12/16(金) 10:00~16:00

ものづくり補助事業展示商談会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」

 

ガルベラ・パートナーズグループ全社を挙げて貴社の補助金申請をサポートします。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

ガルベラの助成金活用サポート

助成金活用サポート  

-----[求人]-税理士募集中-[求人]-社会保険労務士募集中-[求人]-----

 

◆ガルベラのメールマガジンに登録しませんか◆

ガルベラ・パートナーズグループでは毎月1回、税務・労務・経営に関する法改正や役立つワンポイントアドバイスを掲載したメールマガジンを配信しております。 加えて、メルマガ会員のみガルベラ・パートナーズグループセミナーに参加可能!

10秒で登録が完了するメールマガジン 登録フォームはこちら